close
藤原佑亮

藤原佑亮

テロップ制作

2013年 入社

■ 仕事内容は?

主に生放送のテロップを入力しています。番組で使用されるテロップは量も種類も多いため入力時には速さと正確性が必要になります。番組によってはスタジオからのテロップ送出をすることもあります。

■ 重要なスキルは?

タイピング、一般常識、コミュニケーション能力に加え、急いでいるときでも慌てないメンタル(度胸?)

■ 主に使用するソフトは?

VWSという専用のテロップ入力ソフトを使いますが、他にはPhotoshopとIllustratorも使います。未経験でも入社後にしっかりと教えますので心配しないでください。私も入社するまで使用したことがありませんでした。

■ この仕事をやっていてよかったと思うことは?

報道、スポーツ、バラエティなど幅広い番組に携われることや、自分が作ったものを多くの人に見てもらえるところです。番組を作るうえでテロップというのは地味ですが、番組を陰から支える重要なものです。そんなテロップを作って番組に関われることにやりがいを感じています。

■ この仕事をやっていて大変だなと思うことは?

文字を打ち間違えて、そのまま放送された場合は誤った情報を伝えてしまうことになります。生放送では時間のない中での発注が多く、物理的に無理なこともありますが、そのような時でも「ここまではできる」という判断をしたうえで、周りのスタッフにはっきり伝えなければいけないところです。

■ この仕事を志す方へひと言

基本的に文字を打ち込んでいく仕事なので、ある程度の漢字や一般常識についての知識が必要です。また、仕事を2名以上で分担することも多いためコミュニケーションが重要です。そのためには相手に自分の考えが伝わるように話すことが必要です。例えば、分からないことがあった場合「何が」「どう」分からないかをしっかり把握したうえで話すことが大切です。